プレミアムモンスター2の指数上位3頭で3連複万馬券的中など

先週10月19日(日)の東京2Rはプレミアムモンスター2の秋山単勝指数1~2位と蘆口穴指数1位馬の組み合わせで3連複15840円の大的中となりました。


プレミアムモンスター2



実際にはレース直前時点では蘆口穴指数1位馬が2頭いましたので1点的中とはいかなかったかと思いますが、指数差からも秋山単勝指数から上位2頭と蘆口穴指数から上位2頭を選出することは可能でした。



馬券パターンがAABで上位人気馬同士での決着が予測されていましたが、2着カスクストレングスは全馬券大断層の直前馬でしたし、押さえておいた方が良い馬だったと思います。



ちなみにオッズ分析ソフトMONSTERver.7でもMONSTER指数3位→2位→1位での決着だったので、MONSTER7であれば1点的中でしたね。


MONSTER7



特に先週はプレミアムモンスター2の総合指数上位馬が勝利することが多くて、指数1~2位馬を追い上げ係数2.0で全レース(見送りを除く)単勝投資すると、土日58戦21的中で回収率は121.5%でした。



ほんのわずかな設定で土日ともにプラス回収だったので、もう少し遡って10月度の成績を調べてみたらこんな感じの成績になっていました。


10月度高回収設定成績



もちろん追い上げ係数を上げれば回収率は上がりますがその分投資金額が増えてしまうので、係数と初期投資金のバランスは各自でということになりますね。



この設定を基本にしてオッズ範囲など各自オリジナルの投資設定を微調整されていくのも良いかもしれません。




ちょっと気になったので更に9月度の成績を調べてみたところこんな成績でした。


9月度高回収設定




ただし設定自体がシンプルすぎるので、中長期的に見れば大ハマリする日もありそうです。あと前日からの損金引き継ぎが無いのがポイントですね。プレミアムモンスター2の指数上位馬の精度は非常に高いということで参考にされてみてください。




→ プレミアムモンスター2のレビューページはこちら




コメントを残す

このページの先頭へ