朝日セントライト記念はプレミアムモンスター2などが的中でした。

個人的には前走西開催出走(新潟芝2200M特注ローテ)馬のステファノスを狙い4着でしたが、プレミアムモンスター2の手動モードを参考に馬券を組み立てて3連複2250円は的中させることができました。

20140921niigata11



手動モードの買い目選出方法を参考にすれば、このレースの馬券パターン予測はAACということで上位人気馬から2頭が3着内に入りやすいレースだと判断できます。



馬券パターン予測



そしてオッズ断層表を確認すると、
オッズ断層表



⑯トゥザワールドと⑦サトノフェラーリの間に大断層が発生していて、更にトゥザワールドは逆L字型の断層馬でしたから⑤イスラボニータと⑯トゥザワールドが上位に走りやすいと判断できます。なので3連複で回収率を重視するのであればこの2頭を軸にした流し馬券が有効だと思います。



ただし、秋山単勝指数1位が単勝5番人気の⑩ステファノスだったので、個人的には⑤⑩⑯の3頭を1列目&2列目とした3連複フォーメーション馬券としました。



3列目には教科書通りであれば⑭タガノグランパの1頭がベストとなりますが、的中率を求めるのであれば⑥マイネルフロストなど蘆口穴指数上位馬を組み込むのが良いと思います。sisetuchoは⑩ステファノス(4着)の単勝と複勝を購入したので収支はトントンでしたが、買い方(馬券種や点数)によってはかなり利益を出せたのではと思います。



→ プレミアムモンスター2のレビューページはこちら



またこのレースはオッズ分析ソフトMONSTER7でもMONSTER指数3位→1位→3位(同順位)で決着して3連複他的中となりました。軸馬としては⑩ステファノスと⑭タガノグランパの2頭となりましたので、上位に鉄板の大断層が発生していたことからも⑩⑭の複勝2点購入という手もありだったのではと思います。



→ オッズ分析ソフトMONSTER7のレビューページ








コメントを残す

このページの先頭へ