関屋記念2014年を的中させた競馬商材を公開します。

ほぼ上位人気馬で決着した関屋記念ですが、このレースを的中させた競馬商材といえばまずG-HITです。



重賞レースのみを狙う単勝3点馬券術ですが、きっちり一番人気の無い馬クラレントを選出して単勝1060円を的中させました。



→ G-HITのレビューページはこちら



G-HITの対象となる重賞レースの単勝配当は非常に低いです。通常の重賞レースの単勝平均配当は1100円ちょっとあるのですが、G-HITの対象レースではおよそ870円。つまりG-HITの対象レースかどうかが分かるだけで単勝で狙うべきゾーンが分かるというわけですね。これは役立ちますのでぜひ参考にされてみてください。



狙うべきゾーンといえば秋山亮二氏のバリューゾーンですが、こちらもきっちり単勝1060円を的中させました。



→ バリューゾーンのレビューページ



バリューゾーンはG-HITと異なり、買い目点数が最初から決まっているわけではありません。関屋記念では4頭を選出しての的中となりましたので、関屋記念に関してはG-HITの方が回収率が上でした。sisetucho特典の朝一オッズ戦術でも4点的中でしたし、朝一(9:40)のオッズでも対応できます。もう一つの応用特典の方は3点でしたので、それぞれ参考にされてみてください。



その他、連系の馬券でいえば綺麗に決まった商材は見当たりませんでした。どうも6番人気3着サトノギャラントの指数がどれも低くて。



というわけ今週の北九州記念と札幌記念に期待しましょう。




















コメントを残す

このページの先頭へ