コンピ1位(単勝2番人気以下)で好走する騎手

コンピ指数はオッズに近い性質がありながらも、
必ずしも「コンピ順位=オッズ順位」にはなりません。


特に下位になるとその違いは顕著ですが、
コンピ1位が2番人気以下になることも多々あります。


たとえば今年の日本ダービーはロゴタイプがコンピ1位ながら、
単勝では2番人気となっていたのは記憶に新しいです。


結果ロゴタイプは5着凡走となりましたが、
これは騎手の影響もあるのではないかと思います。


日本ダービーでロゴタイプに騎乗したC.デムーロ騎手。


彼はコンピ1位が2番人気以下の時に騎乗して、
これまでに1勝しか挙げられていません【1-2-2-4】。


コンピ1位が2番人気以下の時に結果を残せるジョッキーといえば
岩田康誠騎手がその一人です。


岩田康誠
【15-7-2-22】勝率32.6%連対率47.8%複勝率52.2%
単勝回収率122% 複勝回収率83%
※データは2012~2013年6月2日


特にダート戦においては、
【10-4-2-11】で勝率は37%にまで向上します。


もちろん、その他にも単勝回収率128%の浜中騎手、
複勝回収率102%の福永騎手など狙える騎手はいますけどね。


ですがコンピとオッズをリアルタイムで比較するのは非常に面倒です。


極ウマプレミアム等でコンピを確認し、
そしてJRAのホームページ等でオッズを確認し、、、。


かなりの時間ロスですし、ストレスもたまりますね。


新コンピアナライズ・ゾーンレベルを使うと一気にこの問題は解決します。
なおかつ、取り込んだコンピをターゲットにも使えるのは便利。


コンピ派であればぜひ手にしておきたいツールです。


ゾーンレベルのレビューと特典のご案内はこちら↓
新コンピアナライズ・ゾーンレベルソフトのレビュー






コメントを残す

このページの先頭へ