デッドワンシステムは自動運転で大幅プラス回収でした。

あっという間に販売終了になったデッドワンシステムの12月21日~23日の成績を検証します。



このソフトについては追上投資を実践したいという方も多かったのですが、やはり追い上げは資金によってはパンクのリスクがつきまといます。だから先日は勝率57%回収率178.1%の危険なハイリスク型設定と勝率57%回収率120.7%のローリスク型設定についての解説レポートを追加特典として配布いたしました。


このローリスク型の設定ですが、今週(12月21日~23日)の開催では以下の通りの成績となりました。

デッドワンシステム12月21日~23日


投資4レースで的中2レースで回収率241.6%。1レース1000円でスタートしていますので、投資金はトータル6300円で払戻し金が15,220円。スゴイ成績だと思いませんか?自動運転での投票で1回的中すればプラス終了になりますから、パソコンに張り付く必要が全くないですし、きっちり締切1分前に投票が完了しているというのはとても安心できます。


また、定額投資派の爆走設定ですが今週は対象レースが少なかったですが、それでも2戦1勝で回収率177.8%という結果なので良い成績だったといえるのではないでしょうか?ちょっと物足らない気持ちになるかもしれませんが、プラスで終わることが重要だと思いますので。

デッドワンシステム爆走設定12月21日~23日

1点1000円投資でプラス7000円の収支で終えています^^


販売終了後にすぐ連休に入ってしまったので銀行振込決済待ちの方もいらっしゃるでしょうが、このように好成績を残せていますし年明けから実践できるようにぜひお早めに検証を開始されることをおすすめいたします。



コメントを残す

このページの先頭へ