前走高指数敗退馬の巻き返しを狙うBRAIN3応用手法

BRAIN3の応用編として前走を高い指数となりながらも
敗退した馬を次走で狙うという作戦があります。



前走高指数で敗退というと曖昧さが残りますので、
sisetucho的には以下のように定義しています。



[imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • 前走BRAIN指数95以上
  • 前走4着以下
  • 前走からの出走間隔が2ヶ月以内
  • [/imglist]



    BRAIN指数が95以上の馬でありながらも4着以下に負けてしまった馬を、
    次走でそのまま狙います。



    もちろん上記の定義はあくまでもsisetucho的な定義ですので、
    96以上でも98以上でも良いのですけどね。



    この前走高指数敗退馬が10月度かなり激走中です。


    10月6日(日)
    東京10R カネトシイナーシャ 単勝1,000円

    10月19日(土)
    東京7R  ラブリースター 単勝370円
    京都8R  タッチシタイ 単勝1,400円
    新潟6R  ダヴィンチバローズ 単勝930円



    10月は現在のところ20頭が選出されて、
    【4-3-1-12】勝率20.0%連対率35.0%複勝率40.0%
    単勝回収率185.0% 複勝回収率110.5%となっています。



    ただし毎週全てのレースの指数値をチェックして出走馬を探すのも
    手間がかかります。



    なので毎週土曜日の朝までに前週の高指数敗退馬及び今週の出走馬情報を
    特典としてお届けしています。




    また前走高指数敗退馬についての動画を作成しましたので、
    こちらもどうぞご確認くださいね。






    BRAIN3のレビューと特典のご案内サイト





    コメントを残す

    このページの先頭へ