前日指数1~4位馬かつ単勝15倍以上は狙えるのか?

BRAIN3の販売ページには、
前日指数1~4位馬かつ単勝15倍以上の実績が掲載されています。

実際にプラス収支を達成することができるのでしょうか?

先週(7月20日21日)の結果をもとに検証します。



まず、販売ページに掲載されている数値がこちら↓
前日指数1~4位馬


指数1位~3位までであれば単複でプラス回収になっていますね。

単勝であれば4位までいけると。


では、先週(7月20日~21日)の成績はどうだったのでしょうか??


前日指数1位~4位馬で単勝15倍以上だった馬を対象に検証してみました。

指数順 総数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 2 0.0% 50.0% 100.0% 0.0% 340.0%
2 14 0.0% 0.0% 7.1% 0.0% 24.2%
3 27 14.8% 14.8% 22.2% 310.7% 103.7%
4 20 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 145.0%


もうちょっとわかりやすく書くと、
7月20日~21日の期間で1位~4位の対象馬はトータル63頭。


成績は【4-3-6-50】単勝回収率133.1%複勝回収率106.6%でした。

勝率や連対率については単勝15倍以上に設定している分、
さすがに低い数値となっていますが、

この回収率の高さはホンモノだという印象ですね。


ここで更にsisetuchoの特典でお伝えする消し馬の設定をすれば
勝率や複勝率も大幅に改善していきます。


また、ソフトにはコンピ指数をもとにした予測オッズ機能がありますので、
どうしても前日に対象馬を選出したい場合はそれを参考にするのも良いですね。


ということで、
前日指数1~4位馬かつ単勝15倍以上は狙えるというのが現時点での見解です。


もちろん、これはあくまでもBRAIN3の活用法の1つということで、
探せばプラス回収を達成する条件がゴロゴロでてきそうです。


どうぞ参考にされてください^^


BRAIN3のレビューと特典についてはこちらをご覧ください↓

単複でも狙えるBRAIN指数の評価は?




One Response to “前日指数1~4位馬かつ単勝15倍以上は狙えるのか?”

  1. […] 結構な反響があり、いくつかお問い合わせをいただきました。 前日指数1~4位馬かつ単勝15倍以上は狙えるのか? このリンク先の記事では、 前日の指数を用いながらも最終的 […]

コメントを残す

このページの先頭へ