MONSTERver.6で重賞ダブル的中

6月16日(日)は函館で函館スプリントS、
東京でユニコーンSが行われました。


函館スプリントSは、
内枠の先行馬狙いで軸馬は1枠の2頭を選択しましたが、
相手はオッズ分析ソフトMONSTERの穴侍の印馬を選択。


馬券は4桁配当が見込めたワイドを選択し、
2頭軸フォーメーションで合計8点購入しました。

20130616hakodate11
(①⑭ワイド1810円的中)


つづくユニコーンS。

こちらは実績レースで、上位人気馬同士の決着も想定。

よって買い目点数を絞らないとプラスにならない可能性が高く、
軸馬を1頭に絞る必要がありました。


こういう場合は、オッズ分析ソフトMONSTERの丸裸機能で、
どの馬に直前集中投票が入ったのかを確認するのがベターです。


ユニコーンSの丸裸↓
ユニコーンS丸裸

丸裸機能で軸馬を見極めるには、
直前の複勝の売れ方を眺めるのが良いです。

この画像でいえば、
サウンドリアーナがびっしり集中投票されていることが分かりますね。

よって、サウンドリアーナを1頭軸とし、
あとは相手馬を絞って少点数で流すのが良いということです。


sisetuchoはこのような馬券を購入しました↓
20130616tokyo11-2


サウンドリアーナを3連複の1頭軸にし、
2列目に予想家穴侍の印4頭を選択。

3列目には単勝2、3番人気を選択して買い目は8点。


結果、3着同着ということもあり、配当は上がりませんでしたが、
回収率は300%を越えるものとなりました。


以上、リアル実践でのMONSTER検証となりますが、
重賞レースでは穴侍の印に常に注目して、
軸馬の選定には丸裸機能の複勝の入りを眺める。


これを徹底することで重賞レースを高い確率で的中させることが
できると思います。











コメントを残す

このページの先頭へ