フェブラリーステークスも万馬券的中しました。

フェブラリーステークスの3連複万馬券を獲りました↓



今年の重賞万馬券的中は根岸ステークス以来です。

根岸ステークス



その他万馬券以外でいえば共同通信杯だとか日経新春杯も獲っていますが、
これらはオッズ分析ソフトMONSTERver.6抜きにはゲットすることができなかっ
たと思います。


なぜsisetuchoは重賞レースをこんなに的中させ続けているのかと言われれば
オッズ分析ソフトMONSTERver.6を使っているからとしか答えようがないです。


もちろんプレミアムモンスターとか他の商材も複合させたりすることもありますが、
重賞レース予想に欠かせないツールとなっています。


昨日のフェブラリーステークスについても、このソフトがあればより的中に近づく
ことができたはずですし、的中させる為の手法をこの度動画にて収録しました、


今回は2本の動画(合計約21分)をアップしています。

1本目はレース3時間前に収録した検証動画。そして2本目はレース後の回顧
動画となっています。主な収録内容は以下の通りです。


☑ なぜテスタマッタは朝一で複勝1位の圧倒的支持を受け、そして凡走したか?

☑ 単勝1位のカレンブラックヒルを買ってはいけない理由とは?

☑ sisetuchoさん、グレープブランデーを不安視してなかったっけ?
  なぜsisetuchoは消し馬候補のグレープブランデーを軸にしたのか。その理由とは?

☑ 重賞レースでの効果的なヒモ馬選出方法とは?

☑ 1着に来たとしても軸にはできない。「勝つか大敗か」と世間が評価
   する馬の見抜き方とは?

☑ えっ?モンスター予想家に印が無いシルクフォーチュン(5着)を押さえろ?
  予想家印の概念を覆す大胆な馬券戦術とは?


これらについて動画で徹底的に解説させていただきました。


この動画をみていただくと、sisetuchoの具体的重賞予想手法を学び、
実践に活かすことができます。


かなり核心に迫った内容なので、いずれ削除すると思いますので、

レース後のまだ記憶が新鮮なうちに是非ご覧くださいね。









One Response to “フェブラリーステークスも万馬券的中しました。”

  1. […] フェブラリーステークスと根岸ステークスでは万馬券的中↓ フェブラリーステークス万馬券的中の記事 […]

コメントを残す

このページの先頭へ