コンピアナライズゾーンレベルソフトの軸馬検証

コンピアナライズゾーンレベルには、
各レース毎に単勝と馬連の推奨買い目が表示されます。


個人的にはソフトの波乱度を高精度で判定できるソフト
だという認識でいたのですが、


実はこのソフトで表示される単勝の推奨買い目が
軸馬として非常に高い精度を誇っていることに気づきました。



2013年2月2日と3日を例にみてみると、

対象全66レース中実に47レースにおいて単勝推奨馬が
3着内に走っていました。


軸馬的中率は71.2%ですね。


基本は1レースあたり1点(波乱パターンは数点)となりますが、
土日で【23-16-8-27】という成績。


しかも単勝回収率は121.4%で複勝回収率は99.3%。


このうち波乱パターンと判定されたレースを除外すると、
全60レースが対象で軸馬的中は44R。的中率は73.3%になりました。



単勝の回収率を上げようと思えば波乱パターンを狙うのが良いですし、
軸馬としての精度を求めるのであれば本命パターンに絞るのが良いでしょう。



またゾーンレベルソフトがどんなものかがイメージできないという方の為に
動画レビューをしました。


是非この動画を参考に、
自分にとって必要なソフトかどうかを検討されてみてはいかがでしょうか?







コメントを残す

このページの先頭へ