クイーンステークスの単勝4370円を的中!前走ジャッジメントONE選出馬が狙い目。

8月2日(日)に行われた重賞クイーンステークスは単勝11番人気レッドアモネスが勝利し単勝4370円の配当となりましたが、重賞CT6の公開予想で単勝4370円を的中させましたよ。




sisetuhoはこのレースを穴馬の単複900円だけ買っていたのですが、5,850円の払い戻しでした。


さすがに単勝4370円複勝740円という高配当的中となると、100円200円の馬券購入でもリターンが大きいですね!


さて、noteでリリースしている重賞CT6では、このレースは見送りとなったのですが、重賞CT6購入者向けに公開した予想では単勝11番人気1着のレッドアモネスを選出していました。




レッドアモネスについては、朝一の時点でパフォーマンスホースEXやオッズ断層解体新書の選出馬でもありました(最終的には買い目から除外)し、少額でも押さえておいて損はない馬だなと思い買ったんですよ。


また今回のレッドアモネスは、前週に行われたアイビスサマーダッシュを勝利したジョーカナチャンや、6月6日(土)鳴尾記念を勝利したパフォーマプロミスと共通するパターンで出走していたことに気づきました。


それは、前走ジャッジメントONEで選出され9着内だったという点です。


レッドアモネスは今回ジャッジメントで選出されていたわけではありませんが、前走ジャッジメントONE選出で8着に走っていました。


今後もこのパターンに該当する馬(特に2着以下だった馬)はチェックしておくのがおすすめですよ。


ジャッジメントONE(ワン)|sisetucho|note
2020年5月10日(日)NHKマイルカップも単勝10番人気ラウダシオンを選出しズバリ的中!(単勝2960円複勝810円) ジャッジメントONE(ワン)は、ITエージェンシーさんからリリースされているXYZ馬券術のソフトウェア「ジャッジメント」の選出馬を最新の傾向からsisetucho流に絞り込み、より実践的な馬券術として作成された単勝・複勝ロジックです。 実践時には当然のことXYZ馬券術のジャッジメントが必要となりますので、ご了承ください。 さて、ジャッジメントONEのONE(ワン)の意味ですが、これはジャッジメント選出馬(推奨穴馬)3頭のうちの1頭目で選出された馬




コメントを残す

このページの先頭へ