アンドロメダステークスはマスターシステムも単勝的中。このファクターを除外してさらに高回収!

先週土曜日のアンドロメダステークスは、端数勝負馬券法や超人&ジャッジメントW選出+乗り替わり+2~3歳という超高期待値パターンでしたが、さらにマスターシステムのハンデ戦ver.でも単勝的中させていましたよ!




先日更新した記事では端数勝負馬券法と超人&ジャッジメントでの的中について触れていました。

端数勝負馬券法がアンドロメダステークスの単勝920円を的中!買い目を1点に絞りたい場合の対処法。
端数勝負馬券法が11月16日(土)アンドロメダステークスで単勝920円のおいしい配当を買い目2点で的中させまし…


アンドロメダステークスはハンデ戦なので、当然マスターシステムのハンデ戦ver.も活用して狙い馬を見つけるのがおすすめですが、さすがに端数勝負馬券法や超人&ジャッジメントでも選出されてたら迷わず狙いたいところですよね。


実はマスターシステムのハンデ戦ver.も2019年(11月17日時点)では単勝プラス回収(109円)を達成しているんですよ。


さらにsisetucho特典の回収率超絶アップファクターで買い目を絞り込むと単勝回収値128円へアップしています(特典レポートでは回収率150%以上としていますが。。)。


今年のマスターシステムの傾向としては、選出馬のうち前走10着以下馬が(0-3-3-103)単勝回収値0円複勝回収値31円とまったくふるわない成績。


選出馬のうちsisetucho特典の超絶アップファクターと前走1~9着馬に限れば(20-13-8-131)単勝回収値188円複勝回収値101円と成績急上昇なので、これは今週の開催から改めて注目しておくのがおすすめです。


また今回お伝えしたパターンについては、該当馬を見逃さないためにぜひBKセレクトへ馬券法登録しておいてくださいね。


マスターシステムのレビューと特典案内。ハンデ戦からWIN5まで3ロジックが収録!
ハンデ戦・障害戦・WIN5の3ロジックが収録された田中洋平さんの最新馬券術マスターシステムをレビューします。




コメントを残す

このページの先頭へ