7月はエーピーインディ系産駒をダート戦狙いがおすすめ!

2015年~2018年の過去4年の7月度成績を調べてみると、ダート戦におけるエーピーインディ系種牡馬産駒が非常に狙い目になっていることがわかりました。これは今週の開催から注目です!





夏競馬といえば、過去はトニービンやサクラバクシンオーの血が効果的ではありましたが、やはりナスルーラ系(大系統)というのは夏に向いた血統だといえます。


そして今年sisetuchoが注目するのがダート戦におけるエーピーインディ系種牡馬です。


エーピーインディはボールドルーラー系種牡馬で大系統ナスルーラ系となります。


エーピーインディ系の中でも馬券的にシニスターミニスターとカジノドライヴの2種牡馬&ダート戦に限れば、以下の通り2015年~2018年の7月度は単勝回収値254円複勝回収値131円を達成しているんですよ。




ここからキャリア10戦以内&前走3着以下敗退馬に絞ると2015年以降の4年間トータルは、単勝回収値411円複勝回収値159円と爆発力が半端ありません(汗。




ちなみにこのパターンは先週の開催で良い結果が出ていないので、今週以降がチャンスだと思います。


ぜひBKセレクトへ馬券法登録して該当馬を一瞬で見つけてしまいましょう!



コメントを残す

このページの先頭へ