ディーランサーの4月度成績。単勝万馬券まで狙える理論だと思います。

ディーランサーの4月度成績は(4-3-1-46)勝率7.4%連対率13.0%複勝率14.8%単勝回収値93円複勝回収値49円でした。





数字だけみれば単勝もマイナス回収値でしたし、あんまり良い成績ではなかったといえるのですが、実は最後の絞り込みファクターで除外になった馬の激走が多々みられたのですよね。


ディーランサーは(1)~(6)の6つの条件をすべてクリアした馬を狙いますが、ディーランサーのキモはこのうち(1)(2)(3)(4)あたりだと個人的には思うんです。


典型的だったのが4月14日(土)福島3Rを13番人気(単勝192.8倍)で1着に激走した⑧マイヨヴェール。


この馬はディーランサーの買い目出し手順(1)~(5)までをクリアしながらも最後の(6)をクリアできずに勝負馬から外れてしまいました。


この時のマイヨヴェールの激走理由はディーランサー理論でないと説明できないのではないかと思いますので、なぜマイヨヴェールが激走したのかを知りたい方はぜひディーランサーを読んでみてください。


あと、やはりテクニカル6で分類して狙ったりsisetuchoの激アツファクターを活用して狙うのは的中率や回収率の向上に役立つと思います。


いずれも特典レポートに書いていますのでぜひ参考にされてみてくださいね。





コメントを残す

このページの先頭へ