ディーランサーを超安定型馬券術として実践する方法とは?

今年に入って絶好調のディーランサー(初代)ですが、実は2019年と2020年はともに単勝回収値がマイナスでした。





なんでマイナスとなっているか調べてみたのですが、特に2020年については人気薄選出馬の激走がみられなかったという点があります。


特にオッズを考慮する馬券術でもありませんから、穴馬の激走がない分的中率も低くなりますし回収率も下がってしまうのは仕方ありません。


逆にディーランサー選出馬の中で安定した成績を残しているのが上位人気馬です。


特にディーランサー選出馬が単勝オッズ1.0倍~6.9倍だった場合は、2019年以降プラス回収となっています。


※2021年は3月7日までの成績です。


このようにディーランサーは上位人気で狙うのが安定した成績を残せておすすめです。


ですがディーランサーは条件を絞れば穴馬でもプラス回収を達成させることは十分に可能で、sisetuchoがアレンジしてみたところ2019年以降の成績は以下の通りとなりました。



人気馬から穴馬までをターゲットにしているので的中率は下がりますが、高い単勝回収値が期待できるのでこれは個人的にも活用していきたいところです。


そしてこのディーランサー爆走アレンジを、ディーランサー2をご購入いただいた方へ特典としてプレゼントいたします。


なお、このディーランサー爆走アレンジの実践には初代ディーランサーが必要となりますので、ご注意ください。


ディーランサー2のレビュー。単勝作戦だけどワイドなどにも応用できる戦術。
noteにてリリース中のカツラギSHOCKを特典に追加しました!!(2021年2月16日) 当サイトでもご紹介…





コメントを残す

このページの先頭へ