MONSTER指数1位と2位のワイドよりも狙い目な買い方とは?

MONSTER指数1位と2位の組み合わせはワイドよりもこちらの買い方が狙い目かもしれませんよ。





実は今年に入ってからのMONSTER指数1位と2位のワイドボックス成績を調べてみたのですよ。


すると、先週時点で1026戦196的中(的中率19.1%)回収率107.2%とプラスになっていました。


このワイド戦術については以前にもこちらのブログ記事で触れていましたね。

MONSTER10の指数1位と2位のワイドが回収率170%達成!
GeniusだけじゃなくMONSTER10も指数1位と2位のワイド少点数買いが狙い目かもしれませんよ。


ですが実はワイドよりも枠連で買った方が回収率が上昇していたのです。


今年のMONSTER指数1位と2位の枠連ボックス成績は1010戦139的中(的中率13.8%)回収率135.5%と回収率が大幅に上昇しています。


さらに回収率の低くなりがちなテクニカル6のレースパターン5と6のレースを対象から除外すると、767戦102的中(的中率13.3%)回収率152.9%となっています。


午前中よりも午後(5R~12R)の方が回収率が高くなっていますので、午後のレースに絞ってまとめ買いしてみるのも良いかもしれませんよ。


オッズ分析ソフトMONSTER10のレビューと爆走特典!
MONSTER指数がより稼ぎやすく進化 これまでのMONSTERといえば指数精度は高いものの、プラス回収を達成…

コメントを残す

このページの先頭へ