ディーランサーとX馬券術は親和性が高い?組み合わせれば的中精度を高められるかも。

ディーランサー選出馬の的中精度を高めるにはX馬券術を活用するのが良いのではないでしょうか?




X馬券術はXYZ馬券術の中に収録されている川田信一さんの馬券術。出走馬の中から期待値の低いファクターに該当する馬を除外して、残った馬の中から期待値の高い5つのファクター3個以上に該当する馬を狙う作戦です。


ディーランサーをより的中率及び回収率アップさせるには、選出馬の中からX馬券術でも条件をクリアした馬を選ぶのが普通に考えて良いのではと思うわけです。


先週の開催(2/3,4)でいえば、3日(土)京都7Rメイショウギガース(単勝460円)、4日(日)京都6Rロマンチスト(単勝1210円)がこれに該当した馬でした。


X馬券術については、付属ソフトのインデックスメーカーで自動算出できるのでこれによる手間はほぼないといえますし、ロジック的にもディーランサーとX馬券術は近い部分もあるので親和性が高いと思います。


ぜひディーランサーとX馬券術を組み合わせて活用されてみてくださいね。





コメントを残す

このページの先頭へ