京都金杯はレクイエム2018の極上軸馬が単勝的中!今年もレクイエム2018に注目です。

本日行われた東西金杯はともにテクニカル6のレースパターン5の本命戦。結果は中山金杯は1番人気⑥セダブリランテスが勝利し、京都金杯は4番人気⑨ブラックムーンが勝利しました。


中山金杯と京都金杯は昨年末に公開しましたレクイエム2018の対象レース。中山金杯の方は1頭選出で不的中となったものの京都金杯は1着⑨ブラックムーンをズバリ選出していました(他2頭)。


sisetuchoはシンプルにコンピ1~2位を軸にジャッジメントの推奨穴馬3頭へ馬連・ワイド流しで少しだけ的中^^;




来週も13日(土)に愛知杯、14日(日)に日経新春杯と2つのハンデ重賞が行われるのでこれは絶対に注目しておきたいですね!



また、ジャッジメントの推奨穴馬といえば先日の記事でも触れましたが、やはり回収率的には穴馬の3頭目に注目しておくのが良いですね。

12月度のジャッジメント推奨穴馬成績。3頭それぞれ成績が違う!
ITエージェンシーさんのメルマガで12月のジャッジメント成績が公開されていましたが、sisetucohは少し別…


今日の開催でも穴馬3頭目は(3-0-2-19)勝率12.5%連対率12.5%複勝率20.8%単勝回収値162円複勝回収値62円と単勝回収値100円を大幅にオーバーしていました。


京都金杯のブラックムーンも穴馬3頭目だったんですね!


※推奨穴馬3頭の左から3番目(⑨)が穴馬3頭目です。



明日の開催もぜひ注目してみてください。


コメントを残す

このページの先頭へ