デッドワンシステム3のレビューを公開しました!

sisetuchoは競馬商材検証用のPATアカウントで毎週のように馬券を購入してきましたが、今年の結果は以下の通りとなりました(まだ3日間の開催が残っていますが。。)。





使い方が悪かった(?)ことが原因でマイナス回収だった競馬商材もありますし、逆に相性の良かった競馬商材もありますが、プラス回収に大きく貢献してくれたのはコンピ分析ソフトGenius、単撃ロボ3、MONSTER10といったITエージェンシー系ソフトウェアでした(正直、トレンドラインとはあまり相性が良くありませんでしたが)。


実践ベースでプラス回収を達成させてくれたこれらのソフトウェア開発者(蘆口真史氏・秋山亮二氏・浅田真人氏・川田信一氏)の4名が結集して制作されたのが、現在期間限定リリース中のデッドワンシステム3です。


例えば、現在sisetuchoはGeniusと単撃ロボ3とMONSTER10を中心に予想を組み立てることも多いですが、それぞれのソフトの本命馬が異なるケースってやっぱ多いわけです。


そうなるとどっちを信用したら良いのか分からなくなることもありますし、買わなかった方が馬券になることだって当然あるでしょう。


だからこの度、sisetucho的にもかなり信頼を置いているこれら4名の指数を1つにまとめたソフトがリリースされたのは、かなり価値が高いと思います。


しかもMONSTER10などで採用されているようなチケット消費型ライセンスではなく、昨日のブログ記事でも触れた通りソフトに使用期限はもうけられていないのです。



今回のようなライセンスは初代単撃ロボとかプレミアムホース4以来になるのかなと思いますが、やはりじっくり使い込めるというのは嬉しいですね。


その他細かいソフトの機能などはレビューページに記載しました。


販売期間は12月21日(木)5時~12月27日(水)17時になりますので、ぜひ忘れずにチェックしておいてくださいね。









コメントを残す

このページの先頭へ