Genius◎○の馬連ワイド1点買いが東西最終レースで爆発!

コンピ分析ソフトGeniusの◎○の1点買いは期待値が高く、本日は阪神と中山の最終レースで大的中しました。


※参考 Genius◎○ワイド1点買いで今年の回収率118.7%の条件とは?


やっぱりGeniusの◎○の1点買いは威力がハンパないです。


まずは阪神12Rですが、こちらは◎○のワンツー決着で馬連7120円までも的中させました。





このレースはコンピ1位と2位の階級指数がマイナスという超波乱含み。コンピマジック的にはコンピ8位で朝一複勝1番人気①サウンドパラダイスが軸馬選出され4着でしたが、そもそもコンピマジックの対象レースになるということは波乱度の高い証拠です。


こういったレースではコンピマジック選出馬とGenius指数上位馬に絞って狙う作戦が有効ですね。


つづいて中山12RではGenius○の8番人気⑧シャムロックが1着で◎10番人気①ジェイケイライジンが3着となりワイド6250円の的中でした。





8番人気→12番人気→10番人気での決着という大波乱となったレースで、さすがに3連複20万馬券までは的中できませんがワイドなら1点でした。


◎○がともに超人気薄なら黙ってワイド1点をおさえておきましょう。




コメントを残す

このページの先頭へ