高指数の単複時系列P1位穴馬はぜひおさえておきたい!

先週(9/2)の札幌6R(3歳上・500万下戦)はPHANTOM2の時系列Pが単複ともに1位だった穴馬ヤマニンアンプリメが激走して単勝2010円の払い戻しとなりました。


札幌6Rの出馬表(単勝時系列P)↓



札幌6Rの出馬表(複勝時系列P)↓




⑦ヤマニンアンプリメが狙い目だったのはPHANTOM2指数2位だったのをはじめ、Genius◎+単撃ロボ3○+極選競馬ソフト2位+ニトロワン(N2)指数1位などと様々なソフトで事前に上位評価されていた馬だったからです。


こういう各種競馬ロジックで上位評価された馬を最終的に買うかどうかの判断ツールとして、PHANTOM2の時系列Pが有効だといえます。


Genius指数1位でPHANTOM2の単複時系列評価がともに1位なら単複買いしちゃいますよね。


インフォレース出版さんのスターホース◆ダブルサプライズ~リローデッド~も⑦ヤマニンアンプリメを選出してワイド1590円を的中させていました。


スターホース◆ダブルサプライズは穴馬選出商材としてはかなりクオリティの高いノウハウなので、こちらを活用するのも有効な作戦だと思います。


もちろんPHANTOM2だけ(指数+時系列P)で完結させるのもありです。


>>朝一オッズ解体新書(PHANTOM2付き)のレビューと特典案内



コメントを残す

このページの先頭へ