7月以降のパフォーマンスホースEXの成績を検証!

パフォーマンスホースEXの7月以降の成績を調べてみました。




パフォーマンスホースEXは重賞戦(障害も含む)が対象となり、7月~8月13日の期間では14レースが行われています。


まずは軸馬選出ステップ3までをクリアした馬の成績が(3-2-6-28)勝率7.7%連対率12.8%複勝率28.2%単勝回収値94円複勝回収値86円です。


単勝狙いの場合は14戦3的中となりますので的中率は21.4%で回収値94円。若干のマイナスですね。


つづいて買い目出し最終段階の軸馬選出ステップ4をクリアした馬の成績が(2-0-0-7)単勝回収値310円複勝回収値52円。この最終ステップをクリアする馬はご覧の通りかなり高回収率が期待できる反面で選出頭数が一気に少なくなります。


また複勝回収値が下がっているように、妙味ある選出穴馬が軸馬選出ステップ4の壁を乗り越えられず、消えていってしまっています。


パフォーマンスホースEXだけで利益を出していきたいなら最終段階までをクリアした馬を買うというスタンスでOKですが、もし他のロジックと合わせたりヒモ馬として活用する場合には軸馬選出ステップ3をクリアした馬を押さえるのが良さそうです。


単撃ロボ3やGeniusなどではスルーされてしまう激走穴馬を結構拾ってくれてますよ。


>>パフォーマンスホースEXのレビューと特典案内はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ