ファイブスターはこの条件が絶好調!小倉記念のタツゴウゲキも該当していました。

先週の小倉記念を4番人気で勝利したタツゴウゲキはファイブスター☆5馬でしたが、この馬はファイブスターの得意条件に合致する狙い馬でした。





ファイブスターの今年に入ってからの好走条件というのは、1600万下~重賞の芝戦における3~5歳の☆4☆5馬です。


このデータに該当した馬が今年は8月6日時点で(88-51-57-248)勝率19.8%連対率31.3%複勝率44.1%単勝回収値129円複勝回収値87円で、3月以降は毎月単勝プラス回収を達成しているんです。


小倉記念(芝G3)のタツゴウゲキも☆5の5歳馬というわけでこの条件に該当。7月30日クイーンステークスを勝利したアエロリットもこのパターンでしたね。


※参考 ファイブスターの☆5は父サンデー系を芝で買ってダートで消すのが良さそう!


またこちらの記事でも触れたように、芝戦では父サンデーサイレンス系の馬がより好成績をあげていますが、そのうちディープ系産駒を除外すれば更に回収値が上昇しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。





コメントを残す

このページの先頭へ