ファイブスター黄金配合の2017年成績。更に絞り込めば成績が上昇!

田中洋平さんがよくファイブスターの黄金配合とおっしゃっていますが、2017年の該当馬成績を検証してみます。





まず黄金配合っていうのは、ファイブスター★5のうちコンピ順位5位以下に該当する馬のことをいいます。ファイブスター最高評価の穴馬というわけで、単複での期待値がアップするパターンです。


その黄金配合の2017年の成績は(64-65-62-579)勝率8.3%連対率16.8%複勝率24.8%単勝回収値118円複勝回収値82円でした。


ここから「連闘」「半年以上の休養明け」「休み明け6戦目以降」のいずれかに該当する馬を除外すると(59-55-50-428)勝率10.0%連対率19.3%複勝率27.7%単勝回収値146円複勝回収値93円と全体的に成績が向上していますね。


12ヶ月のうち8ヶ月で単勝プラス回収を達成していますので、月単位の回収値も安定度はまずまずといったところ。


もし該当馬勝率が低いと感じられるのであれば、さらに極選競馬投資法の競馬ソフト指数(勝率)1位~3位に絞ることで(36-24-18-127)勝率17.6%連対率29.3%複勝率38.0%単勝回収値180円複勝回収値103円と大幅な成績アップとなっています。


ここまで絞り込むとさすがに1ヶ月あたり10~20頭程度しか出現しませんが、12ヶ月のうち11ヶ月で単勝プラス回収を達成していました(ちなみにコンピ5位~7位馬で12ヶ月間完全プラス回収です)。


これは黄金配合sisetuchoアレンジとして今年注目していきたいと思います。





コメントを残す

このページの先頭へ