ニトロワンの6月度予想成績。

ニトロワンの6月度予想成績を公開します。



※参考 ニトロワンの5月度予想成績。


5月度は「G1」「重賞1」「重賞2」の軸馬成績がイマイチで「特別」「汎用」の軸馬成績が良い印象でしたが、6月度はどんな結果になったでしょうか?


では各ロジックの成績です。


●G1ロジックの成績


6月に行われたG1は安田記念と宝塚記念の2鞍でしたが、ともに不的中。今年上半期のG1ロジックは三連単のみプラス回収で他の券種はマイナスでした。


G1ロジックはN1指数1位馬が軸馬として選出されるのですが、上半期はG1戦でN1指数1位~5位が(10-6-7-37)勝率16.7%連対率26.7%複勝率38.3%単勝回収値181円複勝回収値101円。


上半期の12レースのうち10レースがN1指数5位位内馬が勝利しているので、G1戦についてはN1指数上位馬を参考に予想を組み立てるのが良さそうです。


●重賞1ロジックの成績


●重賞2ロジックの成績


どちらも同じ馬が軸馬として選出されるので単勝と複勝成績は同じです。また6月の重賞戦ではN1指数1位~5位が(6-6-4-19)勝率17.1%連対率34.3%複勝率45.7%単勝回収値131円複勝回収値126円でしたので、狙うならN1指数上位馬を爆弾買いするのも的中率面からも良いのではと。


●特別1ロジックの成績


●汎用1ロジックの成績


●汎用2ロジックの成績


●汎用3ロジックの成績



G1ロジックを除けば、5月度に引き続き単勝回収率が非常に高かったと思います。的中率を重視したい場合には軸馬以外にもN1指数上位馬を押さえておくのもポイントですね。





コメントを残す

このページの先頭へ