競馬商材のsisetucho流活用法

さて今日の中山7R。

オッズを見れば単勝10倍以内の馬が6頭。

そして、6番人気と7番人気との間には
発走5分前で2倍ほどのオッズの開きがありました。

つまり断層っていうやつですね。


で単勝1番人気のサトノフローラは3.3倍でしたし、
前走1番人気を斤量52キロで敗退して、今回2キロ増の54キロ。

コンピ指数が抜けていたので、1番人気になったという感じでしょうか?


というわけでオッズ的にも1番人気に信頼が置けず、
それでもオッズから6番人気以内で決着すると読んだのです。


この中山7Rはロジックオブスーパーホースの購入レースでもありましたが、
ここは単勝2~6番人気の3連複ボックス(10点)で。

sisetuchoの購入馬券はこちら↓



単勝1番人気のサトノフローラはあっさりと10着大敗。

そして6着までに2~6番人気の全ての馬が入ったという。
上位人気で決着したものの3連複配当は6130円もついたので
確実に押さえておきたいレースでした。


こういう部分が読めてくれば、
今日で完全販売終了の馬連コレクターでも購入レースを選定してきっちり的中できますよね。


念のため馬連コレクター12月24日の実践検証記事↓
https://sisetucho.com/archives/2602


単勝1番人気がコケる可能性のあるレースの選定というのは、
様々な競馬商材で学ぶことができますが、昨日お伝えしたWinner’s Voiceでは
より分かりやすく説明がされています。


特に本編以上に役立つ内容だったりするのが特典音声なのですが、
ボリュームが大きいので、まずは商材本編をみっちり聞き込んでくださいね。


ローテーションや勝負レース選定という部分が
個人的にはかなり使えるノウハウだと感じました。


Winner’s Voiceについてはこちらを参考にしてください。
→ Winner’s Voiceのレビュー


コメントを残す

このページの先頭へ