菊花賞2014を的中させた競馬商材は?

今年の菊花賞は前々日発売で単勝200万程度の異常投票が
発生していたトーホウジャッカルが優勝しました。
[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=cGxrrtcEgsI” url=”https://sisetucho.com/monster7/” title=”オッズ分析ソフトMONSTERver.7″ desc=”菊花賞を激走優勝したトーホウジャッカルは超級異常投票馬でした。日々繰り返される異常投票激走馬を見抜けるソフトはMONSTER7だけです。” style=”black” delay=”1000″]



競馬投資大百科の勝ち組チェックシートには軸馬候補として、
ワンアンドオンリー・トーホウジャッカル・サウンズオブアース
の3頭が挙げられていました。


→ 競馬投資大百科のレビューページ


プレミアムモンスター2(販売終了)的にも
レースパターンがAACということもあって、
結果的には3番人気トーホウジャッカルが1着、
4番人気サウンズオブアースが2着。



もう1頭は人気薄馬が入りやすいパターンでしたが、
7番人気ゴールドアクターが3着だったので
そこまで人気薄というわけではありませんでしたね。



ちなみにゴールドアクターを選出していた競馬商材としては、
コンピザゴールドくらいだと思います。



→ コンピザゴールドのレビューページ



あとは本日からバージョンアップの募集が開始される
ゾーンレベル2の追加機能インサイダーレベルのS馬。


インサイダーレベル


このインサイダーレベルはかなりインパクトが強いので、
バージョンアップ案内が来ましたらぜひ申し込んでみてください。



個人的には馬連と3連複の5頭ボックス買いをしましたが、
10番人気タガノグランパが惜しくも4着で3連複不的中でした。。


2014菊花賞






コメントを残す

このページの先頭へ