今日最も1番人気が負ける可能性が高かったのは?

今日(7/30)の開催で最も1番人気の負ける可能性が高かったレースをご紹介します。


早速ですが今日の開催で最も1番人気の負ける可能性が高かったレースは札幌2R(3歳未勝利)です。その根拠はというと、札幌2Rがデッドワンプログラム(浅田真人バージョン)とマリアージュガイドのW対象レースとなっていたからです。


>>デッドワンプログラムのレビューはコチラ

>>マリアージュガイドのレビューはコチラ


デッドワンプログラムもマリアージュガイドも1番人気(正式にはコンピ1位)が負けるレースを対象レースにしています。今日でいえば札幌2RだけがW対象レースになっていたので、かなり1番人気が負けやすいレースだと判断できますね。


このレースのデッドワンプログラム選出馬が⑤クリノアンジュと⑨ジュラーレの2頭。そしてマリアージュガイドでは⑥タカイチモンの1頭が選出されていました。


結果は1番人気⑩シャウトオブジョイが4着に凡走し、選出馬の中で最も人気のなかった⑨ジュラーレが11番人気3着に激走(複勝830円)。⑨ジュラーレはデッドワンプログラムでいう”大勝負馬”だったのですよ。


オッズ断層でみても複勝ストレート断層馬ですし、PHANTOM指数も4位と高かったので穴馬として非常に狙い目だったといえます。


↓札幌2RのPHANTOM出馬表(直前)
PHANTOM

※クリックで拡大します。


PHANTOM指数2位→5位→4位で3連複万馬券など的中です。


デッドワンプログラムは穴馬の激走度は高いものの1日の対象レース数が少ないのが弱点ですね。1番人気(コンピ1位)の負けやすいレースを探すならマリアージュガイド単体でも高い精度で見つけられますよ。レース判定に若干手間がかかりますけど。。


コメントを残す

このページの先頭へ