コンピ最下位馬が激走するシグナルは朝一オッズにあります。

今日の中京3R(3歳未勝利)ではコンピ最下位(16位)の⑩ハイクアウトが2着に激走。この激走は朝一オッズをみれば簡単に見抜くことが可能でした。


コンピと朝一オッズを比較するにはコンピ分析ソフトGeniusがあると便利です。


1月28日中京3RのGenius出馬表↓
Genius



Geniusの出馬表の右側にコンピ断層表が表示されるのですが、なんと朝一オッズではコンピ最下位⑩ハイクアウトの単勝が2番人気で複勝も2番人気と明らかに異常。


Genius


最終的には9番人気にまで下がり2着激走(複勝550円)となりました。もうちょっとオッズが下がってくれると良かったですね。しかも⑩ハイクアウトは16頭中のGenius指数5位と指数的にも高かったのも強調点でした。


コンピ最下位馬の激走は滅多にみられることではありませんが、京都3Rではコンピ7位④キタサンシーザーがGenius指数2位かつ朝一単勝2番人気で勝利(単勝560円)していますし、Genius指数とコンピと朝一オッズで今週も激走馬が出現していますよ。



>>コンピマジック(Genius付き)のレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ