スーパー未勝利戦の狙い目は乗り替わりか継続騎乗かどっち?

今週から3歳未勝利戦はスーパー未勝利戦として行われます。


スーパー未勝利戦は「出走回数5回以下」もしくは「前走5着以内(JRA平地限定)」だった馬が1度だけ出走可能な未勝利戦です。


たった1回勝負なのでガチンコ度は半端ないのですが、昨年(2015年)の傾向からいえば前走からの継続騎乗馬の成績が断然。


%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e6%9c%aa%e5%8b%9d%e5%88%a9%e6%88%a6


さらに休み明け6戦目以降で前走からの継続騎乗馬が(6-5-4-19)勝率17.6%連対率32.4%複勝率44.1%単勝回収値172円複勝回収値109円。


乗り替わりよりも断然継続騎乗の方が成績が良かったのです。しかも使い詰めの実績馬。


もしこの傾向であれば乗り替わりロジックのチェンジライダーは使わない方が良さそうですし、消去法系ロジックで乗り替わりの項目があるものはそこの部分をスルーしても良いのではと。


まあただ今年は乗り替わり馬が好走することだってあるかもしれないので、とりあえず明日の該当馬の結果に注目しておきたいと思います。


2016年9月17日(土)
スーパー未勝利戦の休み明け6戦目以降かつ継続騎乗馬
中山3R
②デイジーベル
④エバーパッション
⑬ニシノケイト
中山4R
①レーヴドミカ
阪神3R
⑥ハギノグランコート
阪神4R
⑱タガノプリンセス


この中に単勝馬券術<制覇>の選出馬がいますね。もしこの馬が勝利すれば感動モノですけど。。


>>単勝馬券術<制覇>のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ