大穴~超大穴判定Rは馬連精密診断も活用しましょう!

MONSTER8のレース判定で「大穴」もしくは「超大穴」と
判定された場合は、馬連精密診断の朝一過剰の買い目で
決着する傾向が非常に強いです。


MONSTER8


このようにレース判定が「(超)大穴」と表示されていればOKです。



波乱度の高いレースほど
馬連精密診断で表示される買い目の期待値が高くなります。



先週の開催(4月2日3日)の成績が以下の通りです。


4月2日(土)
中山 6R(大穴)  直前過剰 1位  馬連 820円
中山10R(大穴)  朝一過剰 3位  馬連2140円
阪神 4R(超大穴) 朝一過剰12位  馬連8050円
阪神 6R(大穴)  朝一過剰 5位  馬連2700円
阪神 7R(大穴)  直前過剰 7位  馬連2170円

4月3日(日)
中山 4R(大穴)  朝一過剰 1位  馬連2060円
中山 8R(大穴)  朝一過剰 6位  馬連2880円
中山11R(大穴)  直前過剰12位  馬連6110円
阪神 6R(大穴)  直前過剰11位  馬連2700円



先週の開催では全部で9つのレースが(超)大穴判定でしたが、
うち5レースで朝一過剰の上位順位の買い目で決着しました。


 
例えば(超)大穴判定レースにおいて、
朝一過剰の1位~5位の買い目5点を馬連購入した場合、
9戦3的中で回収率153.3%でした。



こちらは4月3日(日)中山4Rの馬連精密診断です↓


MONSTER8


朝一過剰の1位の買い目(④⑥)で決着したレースですが、
左側をみてみると④マイネルポルトゥスの朝一過剰に
最もポイント(9P)が入っているのが分かりますね。



人気のない馬に多くの朝一過剰ポイントが入ると、
それだけ馬券的妙味は高くなるので、
こういったレースは特に注目した方が良いですよ。



先週は直前過剰の買い目で決着することも多かったですが、
(超)大穴判定レースは的中時の配当も大きくなるので、
朝一過剰買い目の中から買い目を絞って狙いたいですね。




>>MONSTER8のレビューはこちら






コメントを残す

このページの先頭へ