先週の上級条件での1着馬の傾向は?

先週の開催(3月6日週)では、
上級条件(1600万下~重賞)の
4歳以上戦1着馬にある共通点がありました。


答えを先に言いますと、
1着馬はすべて好走内勝率が34%以上です。


好走内勝率というのは、
馬のそれまでのキャリアの中で、
1着の回数を1~3着の回数で割った数字です。


つまり3着内に好走した場合に
勝ちきるキャラなのか
勝ち切れないキャラなのかを
好走内勝率で判断するわけです。


特に4歳以上戦となると、
各馬キャリアを積んできているので、
好走内勝率の信頼度も高くなります。


基準としては34%以上かそれ未満か
ということになりますが、
先週でいえば8戦のうちすべての1着馬が
好走内勝率34%以上でした。


1頭1頭の好走内勝率を
計算するのは面倒なので、
ここに関しては単撃ロボの
好走内勝率を確認すればOKです。



例えば先週土曜日のオーシャンステークス↓

オーシャンステークス
※クリックで拡大します。



まあこのレースは出走馬16頭に対して
好走内勝率34%以上が14頭なのであれですけど、
1着のエイシンブルズアイの好走内勝率が50%。


8番人気3着激走のスノードラゴンは
好走内勝率が17%しかないので、
もし穴馬として狙っていたとしても
単勝では期待値が低いと判断できますね。


確かに好走内勝率だけでは
買い目は出せませんが、
狙っている馬が単勝で期待できそうなのか
どうかを判定するツールとしては
非常に便利です。


そしてこれからのシーズンは
上級条件での好走内勝率の精度も
高まってくると思いますので、
ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?



好走内勝率は自分で計算せずに
単撃ロボにお任せするのが一番です。



>>単撃ロボのレビューはこちら





コメントを残す

このページの先頭へ