牝馬限定戦の単撃ロボは信頼度が高まります。

以前より単撃ロボは牝馬限定戦やハンデ戦といった得意条件に絞って狙うのがベストだと指摘していますが、先週もファンタジーステークスをはじめとして得意条件での的中が目立ちました。


牝馬限定戦及びハンデ戦での爆マーク馬成績です。


11月7日(土)
(牝馬限定戦)
福島7R (1-0-0-0)単勝1500円 複勝410円
東京3R (0-0-1-0)複勝260円
京都11R (1-0-0-1)単勝1170円 複勝340円
(ハンデ戦)
福島11R (0-0-0-1)
東京10R (0-1-0-2)複勝200円

11月8日(日)
(牝馬限定戦)
福島6R (0-0-0-2)
福島9R (0-0-0-1)
東京6R (0-1-0-2)複勝280円
東京8R (0-0-0-2)
京都1R (0-0-0-1)
(ハンデ戦)
東京11R (0-0-1-1)複勝260円
京都10R (0-0-0-1)



先週は牝馬限定戦の爆マーク馬が2勝を挙げ、牝馬限定戦とハンデ戦狙いで、土日単勝回収率は133.5%を達成しました。



日曜日に単勝的中がなかったのと、ハンデ戦で調子が上がらなかったのが残念ですが、その分牝馬限定戦での成績がとても良かったです。



爆マーク馬のいなかった11月7日(土)福島3R(牝馬限定戦)でも、指数2位→5位→4位で馬連2600円や3連複8930円を的中しましたし、単勝的中となったファンタジーステークスでは、指数3位→5位→1位で馬連6130円や3連複4490円を的中させました。



ファンタジーSの単撃ロボ出馬表↓
ファンタジーステークス
※クリックで画像が拡大します。



単撃ロボがおすすめな理由として大きいのは、やはり現在のITエージェンシーさんの3ヶ月お試しソフトと同じ価格で無期限ライセンス版を購入できる点ですね。



発売から2年が経過しましたが、指数精度自体に変化があったとも感じませんし、まだまだこれからも十分に活用できるソフトです。



>>単撃ロボのレビューと特典案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ