万馬券の奥義レースをMONSTER指数で勝負すると?

2015年9月最終週の三連複万馬券の奥義は土日で11戦2万馬券的中でした。


でも個人的に最も注目したのは不的中(というか見送り?)の27日(日)中山7R。


このロジックは複数のオッズファクターからポイントを加点し、
最終的にポイントの多い2頭が穴馬として選出されるのですが、
中山7Rの場合は以下の6頭が2ポイントでならんでいました。


三連複万馬券の奥義

⑥ アースプレイ
⑧ クリノスイートピー
⑨ シーロア
⑩ ムーンドロップ
⑫ ランパスキャット
⑬ アルマダクロス


通常は同ポイントが複数いる場合、
sisetucho的には馬連順位と単複順位の差を比較して
選出馬を絞り込むのですが、

ここまで選出馬が多くなると逆に見送った方が良いかなと。


すると⑧クリノスイートピーが15番人気1着で⑥アースプレイが9番人気2着の大波乱。


このように同ポイントで多頭数が選出される場合には、
大波乱が期待できるのかもしれませんし、
選出馬の中から複数頭が激走することも期待できそうです。


また以前からMONSTER8との相性が良いことは指摘していたのですが、
先週でいえば、三連複万馬券の奥義対象レースのうち
MONSTER指数1~5位馬が勝利したレースは11戦中9的中でした。


9月26日(土)
中山5R MI2位 単勝1300円
中山7R MI2位 単勝2150円
中山10R MI2位 単勝590円
阪神4R MI5位 単勝660円
阪神8R MI1位 単勝180円
阪神12R MI4位 単勝750円

9月27日(日)
中山7R MI13位
中山10R MI 2位 単勝930円
中山11R MI11位
阪神7R MI 1位 単勝410円
阪神10R MI 5位 単勝980円


更に1着~3着にMONSTER指数1~5位馬が2頭以上入ったのは11戦中10レース。


三連複万馬券の奥義で勝負レースを選んで、
MONSTER指数で勝負するという流れがおすすめですね。


あと3連複万馬券を的中させたレースを記載しておきますね。


9月26日(土)
中山5R 3連複12830円的中(30点)
中山7R 3連複25860円的中(30点)


どうぞ参考にされてみてください。


三連複万馬券の奥義2

>>三連複万馬券の奥義のレビューと特典案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ