セントライト記念(2015年)は4番人気以下が勝つレースでした。

今日行われたセントライト記念ですが、MONSTER8で確認すると上位人気3頭が勝つ見込みの薄い波乱レースでした。


これは先日更新した記事(朝一過剰Pが馬連3位以内に全くない場合4位以下が高い説を検証)通りのレースになったということで注目していました。


セントライト記念のMONSTER出馬表(直前ニ)↓
セントライト記念2015年


つまり上位人気3頭の朝一過剰に全くポイントが入っていないレースでは、4番人気以下の馬が勝利しやすいということです。4番人気以下であればどの馬が勝利しても配当が期待できますし馬券で勝ちやすくなることも意味しています。


そしてセントライト記念を勝利したのが馬連6位(単勝5番人気)のキタサンブラック。残念ながら穴馬判定馬2頭(⑩タンタアレグリアと④ミュゼエイリアン)は勝てませんでしたが、馬連4位以下の馬が勝利する説はかなり使えそうですね。他のレースでもはまりまくっていました。


そんなセントライト記念でしたが3連複配当は125,690円の高配当。朝一のMONSTER指数では5位→3位→5位の決着だったのでひょっとしたらこの特大万馬券を的中させた方もいるのかもしれません。朝一といえば同じく蘆口真史さんのクロスオーバー理論がズバリ単勝的中させていました。このあたりとの合わせ技も効きそうですね。




MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ