デッドワンシステム2で鳴尾記念を的中していました。

販売が終了となってしまっていたデッドワンシステム2ですが、sisetuchoはこのソフトで鳴尾記念の8番人気マジェスティハーツ複勝640円を的中させました。

20150608hansin11


デッドワンシステム2的に鳴尾記念は単勝1番人気信頼度が「4」と非常に低いレースでした。


デッドワンシステム2鳴尾記念


この信頼度判定表を見て分かることは単勝1番人気馬が負けやすいということと、単勝2番人気馬の信頼度が「A判定」で高いという点です。単勝3番人気馬も「B判定」とまあまあ高いですね。こういったレースは単勝1番人気が負けても2,3番人気馬が勝利する可能性が高いということは押さえておきたいです(結果的に2番人気ラブリーデイ単勝400円が勝利しましたね)。


なので、狙うべき馬券としてはデッドワンシステム2のDP順位上位馬かつ人気薄の複勝馬券をメインに買うというのがベター。ソフトを確認すると直前で単勝34.8倍をつけていたマジェスティハーツがDP1位でした。


デッドワンシステム2マジェスティハーツ
※クリックすると画像が大きく表示されます。


よってここはマジェスティハーツの複勝を中心にした馬券を買うという作戦。結果的にこのマジェスティハーツが2着で複勝640円の的中でしたが、三連複であれば指数2位→1位→4位で14,120円の払い戻しでしたし、三連単の場合は73,430円でしたので少点数で万馬券も獲れたレースでした。



では翌日の安田記念はどうだったのかというと、デッドワンシステム2的には信頼度判定が不安定(判定しづらいというか分かりにくい)だったので見送りという判断です。単勝1番人気信頼度は少し低くて馬連1番人気信頼度は少し高い。。全体的にどう判断したら良いか分からない時ってあると思うんですが、そういった時は絶対に見送った方が良いと思います。個人的に安田記念はスターホース◆ダークサイドロジックで買ってみました。


20150607tokyo11



デッドワンシステム2は1番人気馬が負ける”とても分かりやすいレース”が存在するので、そういった分かりやすいレースのみを狙うのがおすすめです。ぜひ参考にされてみてください。

One Response to “デッドワンシステム2で鳴尾記念を的中していました。”

コメントを残す

このページの先頭へ