デッドワンシステム2がマーメイドステークスを的中しました。

マーメイドステークス(2015)の単勝1560円をデッドワンシステム2がズバリ的中させました。


レース直前の単勝1番人気信頼度は「3」ととても低い判定が出ていました(朝一では2と更に低く判定されていました)。

単勝1番人気信頼度

単勝1番人気信頼度「3」は勝率でいうとたったの18%なので、こういうレースでは他馬の単勝勝負が基本になります。ちなみにこのレースはsisetuchoのリアル投資設定の勝負レースでもありました。


マーメイドステークス


結果、DP順位2位のシャトーブランシュが勝利して単勝1560円の的中です。


マーメイドステークス



このように1番人気馬が負けやすい条件にて他の指数上位馬を狙うのがデッドワンシステム2の狙い方です。すでに販売終了となっていますが、販売終了後5月30日~6月14日までのsisetuchoリアル投資設定の成績は10戦4的中(的中率40.0%)で回収率161.1%を計上しています。


デッドワンシステム2


その前の週に行われた鳴尾記念も的中していましたし、今後も引き続き注目していきます。


コメントを残す

このページの先頭へ