クロスオーバー理論が大爆発していました(汗

先週の開催では蘆口さんのオッズ教材「クロスオーバー理論」が
単勝6070円など爆発的な成績を収めました。



クロスオーバー理論は朝一オッズを用いた馬券術になりますが、
狙う馬券種は上位人気馬のオッズ構成によって異なります。



ですが、基本は選出された馬の単勝と複勝だと思いますので、
応用としてワイドや馬連などを活用されるのが良いです。



先週(6月14日&15日)の成績です。


■6月14日(土)
【1-0-1-6】単勝回収率233.7% 複勝回収率115.0%

的中レース
函館12R 8番人気1着 単勝1870円 複勝580円
阪神 9R 6番人気3着 複勝340円


■6月15日(日)
【1-0-1-9】単勝回収率551.8% 複勝回収率137.2%

的中レース
函館12R 9番人気1着 単勝6070円 複勝1030円
阪神 9R 6番人気3着 複勝480円


■土日トータル
【2-0-2-15】 単勝回収率417.8% 複勝回収率127.8%



例えば日曜日の函館12Rで激走したコスモスターターですが、
この馬は函館コースの経験がゼロでした。



このような馬の適性を見抜くのはとても困難ですが、
クロスオーバー理論であれば「朝一オッズ」という根拠を持って
ズバリと選出できるわけですね。



▷ クロスオーバー理論のレビュー




同じオッズ馬券術でいえば、
秋山亮二さんのバリューゾーンはこれからのシーズンで狙い目です。



商材通りの狙い方でいうと、
2013年の選出馬の成績は単勝回収値99円複勝回収値102円でした。



昨年は2、3着の割合が増えてしまいわずかに回収率が100%を
割って複勝回収率が向上した形になりましたが、
芝のレースでいえば良馬場に絞っていくと、
単勝回収率が大幅に向上していますので特に注目されてみてはいかがでしょうか?



▷ バリューゾーンのレビュー














コメントを残す

このページの先頭へ