秋華賞ウィークのクロスオーバー理論成績です。

蘆口真史氏のクロスオーバー理論で選出される軸馬の
成績をまとめます。



軸馬といってもこの理論の場合は基本的に人気薄です。



そして、オッズパターンによってヒモ馬を選出する場合がありますが、
そのヒモ馬が上位人気という扱いになっています。



連系の馬券で高配当を的中させたいのであれば、
ヒモ馬まで選出してシンプルに流せば良いのですが、
個人的にはどんなオッズパターンであれ単複馬券がおすすめです。



10月12日(土)
選出馬5頭【0-1-1-3】 複勝回収率292.0%

10月13日(日)
選出馬4頭【0-0-0-4】 複勝回収率0.0%

10月14日(月)
選出馬2頭【0-0-1-1】 複勝回収率145.0%


3日間トータル【0-1-2-8】複勝回収率159.0%



この週は選出馬の1着こそありませんでしたが、
12日(土)には京都メインレースで複勝4桁配当を的中。



このレースはオッズパターン1の判定なので、
理論としては連系流し馬券が推奨されワイド3点で3,070円の的中でした。




クロスオーバー理論は、単勝と複勝の朝一オッズで買い目判定を行います。



なのでオッズ分析ソフトMONSTERver.6があると一瞬で買い目選出できますしおすすめです。


BRAIN3も朝一オッズが表示されますので楽ちんです。



ターゲットフロンティアJVも問題なく対応できますよ。



クロスオーバー理論のレビュー記事リンク



コメントを残す

このページの先頭へ