ゾーンレベルで函館開幕週は馬連大爆発でした。

函館開催初日は例年ゾーンレベル的に波乱度の高い日なのですが、
実は上位人気馬が勝ち切るケースが多くヒモ荒れする傾向が強いです。



今年の函館開催初日も全12R中波乱パターンのレースが10R。



ですが、このうち8レースで3番人気までの馬が勝利しました。


函館開催初日はゾーンレベル的に単勝投資は危険とも言えますが、
馬券種が変われば話は別です。



土曜日の函館開催では、

1R 馬連2310円的中(12点)
2R 馬連5710円的中(2点)
9R 馬連3300円的中(8点)
11R馬連1190円的中(8点)

と波乱パターンレースで馬連4レース的中でした。



馬連2点で5710円的中はしびれますよね。

kaime



つまり函館開催初日は波乱パターンとはいえ上位人気馬が勝ちやすいけど、
2,3着にはやはりゾーンレベルの連ヒモ馬が絡みやすいのです。



そして翌日の日曜日も波乱パターンは7レースありましたが、
最終レースで単勝6070円(1点)馬連11480円の万馬券的中(6点)。


波乱パターン



今年も函館開催開幕週は独特な傾向が出ていましたが、
ゾーンレベルの連ヒモ人気薄馬は変わらず馬券になっていたということですね。



▷ ゾーンレベルのレビュー






コメントを残す

このページの先頭へ