ゾーンレベルの連ヒモ馬を参考にされてみてください。

ゾーンレベルで表示される連ヒモ馬は人気のあるなしに関わらず馬券に
なるケースが多発しています。


先週(5月24日と25日)の連ヒモ馬検証です。



連ヒモ馬はレースそれぞれのコンピ構成によって頭数が変わりますが、
とりあえず選出された連ヒモ馬が馬券対象(3着内)となったレース数を調べました。


連ヒモ馬


5月24日(土)34レース中27レース的中

5月25日(日)36レース中27レース的中


土曜日に2つレースが少ないのは連ヒモ馬がゾーンレベルで選出されなかった為です。


土日トータルで77%の確率で1頭以上ば馬券になっています。



やはり配当を期待したいなら、
波乱パターン(α及びβ)の連ヒモ馬ですね。



波乱パターンの連ヒモ馬かつ単勝オッズ20倍以上という条件を設定すると、


5月24日(土) 12レース中4レース的中 【2-0-2-21】

5月25日(日) 16レース中5レース的中 【0-3-2-26】


土日トータルで28レース中9レースで3着内の馬を選出していて、
的中率としては32.1%でした。



単勝と複勝のベタ買いを行ったとすると、
単勝回収率97.3%複勝回収率137.6%でしたしヒモ馬としての
絞込みにも有効な戦術なのではと思います。



オッズで絞り込むことによって的中レースは少なくなりますけどね。



▷ ゾーンレベルのレビューと特典案内ページ






コメントを残す

このページの先頭へ