MONSTER7の想定万馬券率が低いレースは少点数で。

MONSTER7にはレースごとに想定万馬券率が表示されます。


想定万馬券率は当該レースが3連複で万馬券になりやすかどうかを
%(パーセンテージ)で出馬表に表示する機能ですが、
例えば5月3日新潟3Rのように想定万馬券率が低いレースも存在します。



5月3日新潟3Rの想定万馬券率↓
想定万馬券率



このような万馬券率の低いレースを狙うには、
馬連順位上位馬の中からMONSTER指数上位馬を数頭選ぶのがベターだと思います。



想定万馬券率が低いということは
それだけガッチガチの決着になりやすいともいえるので、
3連複であればMONSTER指数上位4頭のボックス(4点)など
より買い目を絞って購入することが効率的だといえます。



先ほどの新潟3Rですが、
結果的に馬連順位6位以内のMONSTER指数上位馬で決着し、
3連複は2440円の好配当となりました。


MONSTER7画像



翌5月4日の東京2Rも想定万馬券率が13%とかなり低い数値でした。


想定万馬券率



そして1番人気馬に「軸」マークがついていることからも、
(買うなら)1番人気を軸にした少点数馬券を選択した方が良いでしょう。



丸裸P1位



個人的には丸裸P順位1位のランドントウォークをもう1頭の軸として、
3連複2頭軸で流す馬券を選択しました。


20140504tokyo2



案の定上位人気の決着となって3連複配当は890円でしたが、
あらかじめ固いレースと判断できれば点数を絞って馬券購入したり
見送りすることもできましたね。



それを容易に判断するツールがMONSTER7の想定万馬券率です。



あとはMONSTER指数等を組み合わせて予想するという流れですね。



▷ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビュー


コメントを残す

このページの先頭へ