「鬼」馬が単勝で危険な時は他馬の単勝勝負が吉です。

今日(5月18日)の東京1Rは単勝圧倒的1番人気(1.3倍)の
アルディバインが3着に敗退しました。


このアルディバインですが、
オッズ分析ソフトMONSTERでは「鬼」表示がされ鉄板軸馬でした。

鬼



結果3着だったので連系の軸馬としては機能したわけですが、
実はこのアルディバインは単勝では危険な馬でもありました。



この理由についてはMONSTER7のユーザー通信にて週明けに公開しますが、
考え方としては競馬投資大百科完全版に近い感じですね。



アルディバインには2着以下に敗退する要素が多かったので、
単勝が売れれば売れるほど他馬のオッズが甘くなります。



となれば、MONSTER指数上位馬や単撃ロボの爆撃P上位馬数頭の
単勝爆弾買いが効果的。


20140518tokyo1



ファーストビクトリー選出の8ダイワナッティー(2着)に期待していましたが、
2番人気馬が勝利しても配当は790円つきましたし。



▷ オッズ分析ソフトMONSTERver.7のレビュー



つづいて「鬼」とは関係ありませんが、
京都4Rの圧倒的1番人気マイネルプレッジ(単勝1.4倍)も単勝危険馬でした。


こちらは競馬投資大百科完全版を参考にすれば非常に分かりやすいです。



こういった圧倒的1番人気が2着以下に負ける可能性の高いレースは
やはり単勝爆弾買いが有効となります。



個人的には単撃ロボの爆撃P上位馬を中心に買ってみました。

20140518kyoto4




MONSTERや単撃ロボといった指数系ソフト+競馬投資大百科完全版は
とても相性が良いと思います。



▷ 競馬投資大百科完全版のレビュー




コメントを残す

このページの先頭へ