MONSTERver.6とコンピで過剰人気馬を見ぬく方法

今日の北九州短距離ステークスで過剰人気馬を見つけました。




今日はBRAIN3の購入者通信にて以下の内容を配信しました。


↓(ここから)

◆小倉11R

朝一を確認すると、アンバルブライベンがコ単差7でコ複差6。

一見異常にも見えますが、馬連人気を確認するとこの馬は朝一2位です。

つまり、オッズ的には異常ともいえず、
むしろ10:43に軽い複勝異常投票のあったサイレントソニックに妙味を感じます。

↑(ここまで)



これがどういうことを意味するかを解説します。


まず、BRAIN3の朝一表示を確認すると、
アンバルブライベンがコンピ8位にも関わらず単勝1番人気です。

アンバルブライベン
(赤枠の馬がアンバルブライベンです。)


一見すると、朝一の単勝に異常投票があったと判断しがちなのですが、
オッズ分析ソフトMONSTERver.6で確認すると意外な事実が判明します。



↓↓MONSTERver.6の馬連順位↓↓

アンバルブライベン


ご覧の通り、
コンピ8位のアンバルブライベンは実は基準となる馬連人気で2位だったのです。



オッズ的には馬連2位に対して単勝順位が1位だったというわけで、
インサイダーでなく、全体的に過剰な売れ方をしていたと判断した方が良いですね。




結果的にアンバルブライベンは2番人気に支持されながらも14着敗退。

1着はBRAIN指数1位サイレントソニック(単勝890円)でした。



というわけでコンピと人気差で異常かダミーかを見ぬくには、
オッズ分析ソフトMONSTERver.6があると非常に便利です。



コンピより単勝(複勝)順位が異常に高い場合は、
ぜひMONSTERの馬連順位も確認してみると良いと思います。


どうぞ参考にされてみてください。







コメントを残す

このページの先頭へ