パーフェクトコードとファイブスターの合体は複勝狙いがポイントか

どうにかパーフェクトコード(以下PC)とファイブスター(以下FS)をあわせて狙えないかなと思っているのですが、現状はAコードの複勝狙いがポイントとなりそうです。


最初調べてみたのがPCのABコードとFSの☆4☆5。ただこれだとあんましパッとしない成績で、条件を絞っても回収値的になかなか狙いづらい感じです。


そこでPCのAコード(B除外)とFSの☆4☆5の組み合わせです。



すると上記の通り、2017年は現時点で複勝回収値107円で月単位でも安定した回収値となっています。


複勝率も5割を超え、該当馬の2頭に1頭は3着内にきていることになります。


回収率が物足りないというのであれば、ここから何かのファクターで絞り込みをしてみると良いですね。


例えば該当馬のうち未勝利戦・500万下戦・1000万下戦における乗り替わり馬に限れば、以下の通り複勝率5割超えで複勝回収値122円です。




もしくは、該当馬のうち前走からの距離変更馬に限れば複勝率58.4%で複勝回収値126円とか。。




突き抜けないけど複勝で手堅くいけそうなので、このパターンには注目していきたいと思います。


         ↓↓パーフェクトコードのレビューはこちら↓↓




コメントを残す

このページの先頭へ