1月は的中率81.8%!単撃ロボevolutionの重賞単勝成績。あとはこの狙い方が好成績でした。

1月度の重賞レースにおける単撃ロボ2evolutionの印上位4頭(◎○▲△)の単勝投資成績は11戦9的中で回収率98.4%でした。


tangekievo



もっとも的中配当が高かったのが1月22日のアメリカジョッキーCCでタンタアレグリアの単勝1,470円でしたが、そういえば、このレースはGeniusやトレンドアナライザー、パフォーマンスホースEXでも的中させていましたね。


※参考記事 アメリカジョッキーCCはパフォーマンスホースEXやGeniusなどが大的中!



それにしてもこれだけ重賞で印上位馬が勝利するんですから、重賞を単勝狙いする場合にはまずここの印を確認しておくのが良いですね。そしてそこからファイブスターやGenius指数など他のロジックで絞り込んでみるとか。。


また、重賞以外ではこちらの記事で紹介している方法↓
能力Pと爆撃P組み合わせて狙う場合はこんな感じで狙ってみるのもおすすめ!


”能力P1位かつ爆撃P4位~18位に該当し、(直前)単勝オッズ7.0倍以上の馬の単勝狙い”


これがなんと以下の通り1月度は32戦8的中(的中率25.0%)で回収率はなんと243.1%を達成。

tangekievo



先週でいえば1月28日(土)京都8Rの単勝1,960円をズバリ的中させていました。

tangekievo



能力Pが高くて爆撃Pが低い馬を狙う作戦もぜひ参考にされてみてください。



>>単撃ロボ2evolutionのレビューと特典案内はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ