ゾーンレベルの連ヒモ馬の精度は高いです。

まずはクワトロランチャの1月25日26日の結果を検証します。



1月25日(土)
中山9R (絞込後)1頭選出ハズレ
中山12R (絞込後)3頭選出ハズレ
京都8R (絞込後)選出馬なし

1月26日(日)
中山3R (絞込後)3頭選出ハズレ
中山8R (絞込後)1頭選出ハズレ
中山11R (絞込後)1頭選出ハズレ

※新馬戦は乗り替わり項目を省略。


先週は結果的に絞込みを行うと5戦0的中という結果になりました。絞込まずに買った場合は土曜日の中山12Rが単勝990円の的中になりましたが、この場合買い目点数はトータル29点です。1点1000円投資であれば29000円の投資に対して9900円の払い戻し。一方ちゃんと絞込みを行った場合は買い目点数はトータル9点です。9000円の投資に対して払い戻しはゼロ。というわけで先週は残念ながら的中がありませんでしたが、長期的に見ればコンピの買い目をそのまま買うのではなく、しっかり絞込みを行った上で投資することが回収率を上げる秘訣だといえます。


その前の週も良い結果が出ていないだけに、そろそろ爆発しそうな感じです。


▶ クワトロランチャのレビュー





あと、先週の結果を見るとゾーンレベルの連ヒモ馬の精度が非常に高かったですね。ちなみに連ヒモ馬というのはソフトのこの部分(赤枠)をいいます。

連ヒモ馬


レースによっては選出されない場合もあり、1レースあたり1~8頭と選出される頭数もバラバラですが、このヒモ馬が馬券に絡む場面が多々見られました。先週3着内に入った連ヒモ馬をズラーっと行きます。


1月25日(土)
中山
1R 12番人気3着
2R 3番人気1着
3R 8番人気1着
4R 9番人気2着
5R 3番人気3着
6R 7番人気3着
7R 5番人気3着
8R 3番人気1着 6番人気2着
9R 1番人気2着 5番人気3着
10R 4番人気1着
11R 10番人気1着 3番人気2着 4番人気3着
12R 3番人気1着

中京
1R 9番人気3着
2R 3番人気2着
3R 6番人気1着
5R 3番人気2着
7R 4番人気1着 5番人気2着
8R 4番人気2着
9R 7番人気3着
10R 4番人気3着
11R 8番人気3着

京都
1R 4番人気3着
2R 3番人気3着
3R 3番人気1着
4R 6番人気1着 8番人気3着
5R 3番人気2着
7R 6番人気2着
10R 4番人気3着
12R 11番人気1着 9番人気3着


1月26日(日)
中山
2R 2番人気1着 7番人気2着 9番人気3着
3R 5番人気2着
4R 4番人気2着 1番人気3着
6R 3番人気1着 7番人気3着 
7R 5番人気1着 4番人気2着
8R 5番人気2着 
9R 5番人気1着
10R 9番人気2着
11R 6番人気3着

中京
1R 2番人気3着
3R 6番人気3着
4R 3番人気3着
5R 5番人気1着 6番人気2着 1番人気3着
6R 7番人気1着
7R 8番人気3着 
9R 7番人気2着 2番人気3着
11R 8番人気3着

京都
1R 3番人気3着
2R 4番人気2着
5R 10番人気2着
10R 1番人気2着
11R 12番人気2着


全68レース(連ヒモ馬のなかった4レースを除いています。)のうち51レースで3着以内の馬を選出していました。また17レースで1着馬を選出していてしかも2桁人気の激走馬が2頭も。ビクトリーオッズの朝一異常馬からの流し馬券というのも面白そうですし、ヒモ馬の選出にはとても役立つのではないでしょうか。


▶ ゾーンレベルのレビュー



コメントを残す

このページの先頭へ