ゴールデンレインメーカーの3日間成績。2歳戦のこのパターンがねらい目です。

ゴールデンレインメーカーの9月17日~19日の成績を検証します!





3日間開催トータルでは23戦19的中(的中率82.6%)となりましたが、ベタ買いでの回収値は86円と低くマイナスとなりました。


23の該当レースのうち単勝1.4倍以内の圧倒的人気馬が5頭も出現しすべて勝利していることからも、トリガミ的中が多くなったのが回収率が低下した原因かなと思います。


そもそも単勝1.4倍以内の圧倒的人気馬の勝率というのは70%近くもあるので、そういった人気馬が対象レースに出現している時点で見送るのがベターですね。


また、この3日間開催でもそうでしたが、2歳戦での回収率が高くなっていますね。


特に2歳戦での選出馬のうちキャリア0~1戦の馬。


このパターンに該当した馬が3日間トータルで(7-4-4-11)単勝回収値100円複勝回収値98円で、7月30日以降では(38-28-21-41)単勝回収値116円複勝回収値94円と安定した成績を残しています。


さらに単勝オッズ3.0倍以上の馬に絞れば、7月30日以降単勝回収値132円複勝回収値96円なので、基本の買い目3点から絞り込むことで回収率アップを狙うのもよいかもしれません。



コメントを残す

このページの先頭へ