コンピの事情は多頭数戦の馬連ワイドがねらい目?3月第2週成績検証

コンピの事情は多頭数戦がねらい目かもしれませんよ。





コンピの事情は対象レース条件として、出走頭数については不問となっています。


コンピ指数の指数値だったり指数順位だったりの価値というのは、やはり出走頭数によって異なるというふうにsisetuchoも思っているので、コンピの事情についても出走頭数が成績に影響を与えている可能性があるのではと。


こちらが3月12日~13日のコンピの事情の出走頭数別該当馬(3点買いのロジック)成績です↓




2日間のみの成績なのでその時だけの傾向だったのかもしれませんが、16頭立てでの対象レースが多くかつ成績もよいのがわかりますね。


16~18頭立てのレースで(7-6-11-36)勝率11.7%連対率21.7%複勝率40.0%単勝回収値86円複勝回収値110円と複勝率及び回収値が優秀です。


さらに商材で推奨されている該当馬からコンピ1~5位馬への馬連流し(9点~14点)も、16~18頭立てで20戦9的中(的中率45.0%)回収率127.1%と好成績を残していました。


ワイドでも20戦14的中(的中率70.0%)回収率105.5%でしたので、これ以上にないほどの安定度だと思います。




コメントを残す

このページの先頭へ