ジャパンカップ2012の傾向分析

過去5年のジャパンカップでは、
単勝1~2番人気が【2-3-2-3】で、毎年1頭以上が3着内に入っているレースです。

これは何を伝えたいのかというと、例えば3連複馬券を購入する際にフォーメーション1列
目にこの2頭をそのままつけらるということです。

あとは残りの2列目と3列目を考えれば良い話ですから、
実は非常に効率良く当てられるレースなんですよね。

まあ、そこを1頭に絞ることができればとは思うんですが、
当てたいというのであればそこは無視でOKでしょう。

しっかりどちらの馬が上位に来るのかを見極めたいと思うなら、
やはりその馬の調子や血統、調教、ローテーションなど全てのファクターから見極める必
要があります。

個人でそれを行うのはまず無理ですね。
恐らく自分が重要視しているファクターのいくつかを絡めて買い目を構築するのではない
でしょうか。

でも、もしジャパンカップで単勝1,2番人気馬の良し悪しをきっちり判断したいのであれ
ば、オッズ分析ソフトMONSTERが役立つはずです。

オッズ分析ソフトMONSTERは、パドック後の投票の入りを把握しオッズで馬の調子を
判断することができます。

ただオッズで売れ行きを表示するというだけじゃなく、金力Pという指数表示でリアルタ
イムに売れ行きを判断することができます。

この金力指数のすごいところは、いくら単勝上位人気だからといって必ずしも指数が高
くなるわけではないという点。

ここはパドック後の状態把握に役立ちますね。

その後は時系列オッズの丸裸機能から鉄板的な軸馬を見極めるという作業で決まり
です。


これで個人的には秋のG1戦を好結果を残せているので、非常に有効な戦術です。






コメントを残す

このページの先頭へ